なんJっこ! ネガ虎のポジポ実況席ちゅ・・・んちゅ

現在鋭意改装中 ネガ虎のポジポ実況席と 野球に関する掲示板まとめブログ

    現在鋭意改装中
    ネガ虎のポジポ実況席と
    野球に関する掲示板まとめブログ

    引用:http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1375932451/
    1: 風吹けば名無し 2013/08/08 12:27:31 ID:ocC2ahGU
    「ホワイトソックス‐ヤンキース」(7日、シカゴ)

    ヤンキースのアルフォンソ・ソリアーノ外野手(37)が7日(日本時間8日)、ホワイトソックス戦で一回に2号2ランを放ち、日米通算2000本安打を達成した。

    広島がドミニカ共和国に設立した「カープアカデミー」出身の同外野手は95年に来日。2年の2軍生活をへて97年に1軍デビューし、17打数2安打の記録を残した。
    97年オフに広島を退団した後は、ヤ軍、レンジャーズ、カブスを渡り歩き、今年7月に10年ぶりに古巣に復帰した。メジャーでは1998安打を記録している。
    日本プロ野球の記録をスタート地点とし、2000安打に到達したことで名球会入りの条件を満たした。

    しかし、ソリアーノのようなケースは想定されておらず、日本での実績が問題視されているが、デイリースポーツの取材に対し同外野手は「会員になることを認められるなら喜んでメンバーになりたい。自分とってはとても幸せなこと」と話している。

    http://sportsnavi.mobile.yahoo.co.jp/p/spnavi/news/article/?genre=1&media=0&id=20130808-00000024-dal&list=1
    SORIANO

    【【朗報】ソリアーノ、なぜか名球会入りに前向き】の続きを読む

    引用:http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1375905773/
    1: 風吹けば名無し 2013/08/08 05:02:53 ID:RBoHc681
    一連の報道の“戦犯”は西岡。関係者によれば、クルーザーパーティーを主催したのは西岡の知人で「記事には書かれていませんが、女性は水着持参を要求されたそうです。参加者の何人かは、言われるがままビキニ姿に着替えさせられた」という。
    一方の西岡と中田も船内で生着替えし、水着姿に--。

    「西岡さんは自分の肉体美をアピールしまくりで、同じくビキニ姿の女性とイチャイチャしていました」(同関係者)。
     藤浪は諸先輩方がハメを外す姿を遠目で眺めていたというが、
    球団関係者は「幸いなのは、藤浪が積極的に参加しなかったこと。あくまで先輩に連れられて仕方なく……といった感じ。喫煙や飲酒もしていない。ただ、球団幹部からは『西岡にはかかわるな!』と忠告されたそうだ」と明かす。

    西岡は2010年にモデルの徳澤直子と結婚。だが、翌年にはグラビアアイドル・松井沙也香との不倫疑惑が浮上し、それがもとで夫婦間に亀裂が入り、徳澤とは現在も離婚協議中という。
    普通なら「女遊びはコリゴリ……」となりそうなものだが、西岡には関係ない。
    「大の女好きで、本拠地・大阪だけでなく、遠征先の地方でも彼の名前は轟いている。徳澤さんからは億単位の慰謝料を要求されているが、本人に反省の色はなく、逆に『アイツうぜーんだよ!』と彼女の陰口を叩く始末です」と、西岡を知る人物は語る。
     藤浪は大事な将来のためにも、付き合う相手を選んだほうが良いかもしれない。
    http://biz-journal.jp/2013/08/post_2649.html
    vfew

    【【悲報】西岡「アイツうぜーんだよ!」】の続きを読む

    引用:http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1375966370/
    http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1375967167/
     
    53: 風吹けば名無し 2013/08/08 21:56:00 ID:dJMTRKcj
    ゴッバを見せろ聖望魂
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130808-00000123-spnannex-base

    俊介延長11回V打!0行進に終止符打った 久保が3勝目

     ◇セ・リーグ 阪神1―0広島(2013年8月8日 マツダ)

     阪神は延長11回、俊介の適時打で0行進の投手戦に終止符を打った。

     阪神・秋山、広島・中村恭と若手が先発し、ともに6回無失点と好投。救援の好投に加え、両チームともに決定的な場面で好守が飛び出し得点を許さず延長へ。11回には先頭の大和から連打し無死一、三塁とすると俊介がしぶとく一、二塁間を抜く決勝の一打を放った。

     10回から登板して1イニングを3人で締めた久保が4月5日の広島戦以来の白星となる3勝目を挙げた。久保は不振で2軍調整が続き、前日の7日は5月28日以来の登板となったが、復帰2試合目でうれしい勝利投手となった。

    上記リンクより引用 
    【広島×阪神★9】の続きを読む

    このページのトップヘ